HALLOM(ハロム)

更新

目元のたるみに効果的なアイクリームの塗り方とは

目元ケアは25歳過ぎたら必須です!元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストの著書より、キレイになりたい女性のためのスキンケアのコツをご紹介します!

  • 閲覧数:759 views

目次

  1. ○目元のたるみは薬指で撃退できる
     
    • 目元のたるみは薬指で撃退できる

       

      毎日のお手入れを重ねる一方で、大人の女性はスキンケアアイテムの力を借りることも当然必要になってきます。
      とくに目元は、その最たるパーツです。顔のなかでも、皮膚が最も薄くデリケートな部分だからです。にもかかわらず、パソコンやスマホで目を酷使するばかりか、マスカラにアイライナー、アイシャドウと、想像以上に目のまわりの皮膚はダメージを受けています。
      25歳を過ぎたらアイクリームは必須です。朝晩のケアに必ず組み込んでください。
      メイク前の朝は極少量でOKです。夜はたっぷり塗ってあげましょう。

       

      アイケアは、お手入れの仕方にコツがあります。アイクリームを塗るときは薬指を使いましょう。薬指は力を入れにくい指なので、デリケートな目のまわりをケアするのに最適なツールです。ここでも、塗り方がポイントになってきます。
      薬指にアイクリームを適量取り、目の下を外からなかへ。そのまま目頭を通り、上まぶたを内側から外側に向かって塗ります。これは、目のまわりのリンパの流れに沿った塗り方。片方の手で、こめかみを軽く引っ張りながら塗ると、目のキワまでしっかりクリームを塗ることができます。
      私は独立後にスキンケアの勉強をしているときにこのやり方に出会ったのですが、試してみたところ、数日で肌が変わりました。ピンとハリが出て、目のまわりのむくみやたるみが取れたのです。
      目元ケアには薬指。この鉄則を覚えておいてください。
自分の顔に恋をする

自分の顔に恋をする

CHIHARU

かんき出版

第1章もうすっぴんを隠さないより

世界でたった一人! 元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストが教える、キレイになりたい女性のための美容レッスン。 ●ふっくら肌をキープする洗顔のコツ ●マスカラの塗り方ひとつでまぶたをリフトアップする ●髪と肌をツヤめかせるブラッシング ●横顔美人がこっそりしているストレッチ ●メイク直し7つの神器 メイクも、肌も、ボディも、まるごとアップデートしたら、誰にも似てないあなただけの美が進化します。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ