HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ブラジャーを長持ちさせる洗い方と収納方法

ワイヤーが入っていたり、細かな刺繍があったりと、女性の下着はかなり繊細。お気に入りを長く使うためにも、洗濯や収納は丁寧にしましょう。ほつれや変形を防ぐお手入れ方法をご覧ください。

北村珠希

  • 閲覧数:5,614 views

目次

  1. ○ブラジャーを長持ちさせるお手入れ方法とは?
  2. ○ブラジャーの洗い方と収納方法
     
    • ブラジャーを長持ちさせるお手入れ方法とは?

      ・なるべく手洗い洗濯をする。洗濯機を使う場合は必ずネットに入れて

      収納方法も工夫すれば、より長く新品のように保てる

    • ブラジャーの洗い方と収納方法

       収納方法

       ①ブラジャーの両ベルトを内側に巻きながらカップの中に収める

      収納方法1

       ②ストラップもカップの中にしまう

      収納方法2

       ③ショップのディスプレイのように、重ねて収納する

      収納方法3

       手洗い方法

       ①洗面器に必要量の洗剤を入れ、ぬるま湯で溶かしてブラジャーを5分つける

      手洗い方法1

       ②すすぎ洗いをし、タオルで優しく水分をとる

      手洗い方法2

       ③レース部分は避け、カップの下やベルト部分を挟んで陰干しする

      手洗い方法3

      手洗いが面倒ならつけ置きだけでもOK
      ブラジャーの形をきれいに保ち、繊細な生地やレース、刺繍の劣化を防ぐには、手洗いがベストです。
      洗濯機で洗うと、ワイヤーが変形したり、ほつれる原因になります。毎回手洗いするのは大変ですが、つけ置きするだけできれいになって、生地にも優しいランジェリー用の洗剤もあるので、活用するとよいでしょう。
      また、収納方法やたたみ方などにも、ちょっとしたコツが。お店のディスプレイのように広げたまま収納すると、カップのつぶれが防げてより長持ちします。ワイヤーなしのものであれば2つにたたんでもOKです。
      ただ、どんなに大事に扱っても、毎日身につけるブラジャーはどうしても消耗が激しいもの。洗濯で縮んでしまったり、カップが崩れしてしまったものは新しいものに変えましょう。
大人女子のためのおっぱいケア手帖

おっぱいケア手帖

北村珠希

主婦の友インフォス

第1章 おっぱいの基礎知識とソボクな疑問編より

おっぱいのサイズ、色、形など見た目の悩みから乳がんをはじめとした病気のことまで1問1答で解説。健康美乳を育てるコツが満載。本書は、自己ケア方法の指導から、美容手術までを手がける銀座みゆき通り美容外科の医師がやさしく解説します。

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ