HALLOM(ハロム)

更新

プロのメイクアップアーティストがおすすめする朝晩のまつ毛ケアの方法

まつ毛は顔の印象を操作する最も重要なパーツですが、どのようなケアをしたらいいかご存知ですか?元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストの著書より、キレイになりたい女性のためのスキンケアのコツをご紹介します!

  • 閲覧数:676 views

目次

  1. ○朝晩のまつ毛ケアでまぶたをリフトアップ
     
    • 朝晩のまつ毛ケアでまぶたをリフトアップ

       

      大人のスキンケアに、アイクリームは必須だとお伝えしましたが、アイケアの一部として、まつ毛ケアも欠かせません。
      まつ毛は顔の印象を操作する最も重要なパーツです。
      目尻のまつ毛を長くして色っぽさを強調したり、華やかさを出すために扇状に広げたり……。私は宝塚時代、役に合わせてつけまつ毛の種類を変えていたほど、まつ毛の印象にはこだわりを持っています。甘えた表情、色っぽい流し目、凜(りん)とした視線。このように自己演出のツールになるまつ毛をいかさない手はありません。けれど、まつ毛も、髪の毛と同様に年齢とともに細くなっていきます。
      そこで取り入れてほしいのが、まつ毛美容液です。
      まずは朝晩、化粧水のあとにまつ毛の生えぎわに塗ってみてください。私が愛用しているのは、ケサランパサランのまつ毛美容液。ブラシ形で、マスカラのようにまつ毛になじませるタイプのものです。

       

      まつ毛ケアでめざしたいゴールは、まつ毛の一本一本を太くし、生えぎわを強化することです。目元を華やかに見せるのはもちろん、根元からハリのあるまつ毛は、まぶた全体をリフトアップして見せる効果があります。
      朝晩は、アイクリームで細胞レベルから目のまわりの皮膚にハリを与え、日中は上向きのまつ毛で視覚的なリフトアップを狙いましょう。
      目のまわりのケアは、5年後、10年後に必ず努力が報われます。毎日のお手入れステップに組み込んで、習慣にしてしまいましょう。
自分の顔に恋をする

自分の顔に恋をする

CHIHARU

かんき出版

第1章もうすっぴんを隠さないより

世界でたった一人! 元タカラヅカのヘア&メイクアップアーティストが教える、キレイになりたい女性のための美容レッスン。 ●ふっくら肌をキープする洗顔のコツ ●マスカラの塗り方ひとつでまぶたをリフトアップする ●髪と肌をツヤめかせるブラッシング ●横顔美人がこっそりしているストレッチ ●メイク直し7つの神器 メイクも、肌も、ボディも、まるごとアップデートしたら、誰にも似てないあなただけの美が進化します。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ