HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

起業は意志が10割

テレワーク、オンライン授業、オンライン医療などなど、DXやIoTを軸にした新しい産業の勃興は加速している。 本書はその熱狂のただ中に身を投じようとする将来のユニコーン起業家たち、また古い産業の大企業で新規事業を興そうともがいている人たちのニーズに応える、実践的な起業の教科書である。

守屋 実

  • 閲覧数:537 views

目次

  1. 起業は意志が10割
     
    • 進行
      進行
      『起業は意志が10割』の著者、守屋さんにお話を伺っていきます。
      よろしくお願いします。

       

      よろしくお願いします
      守屋 実さん
      守屋 実さん

       
      進行
      進行
      『起業は意志が10割』ということですが、「企業」ではなく、起こす方の「起業」
      意志が10割なんですね。
      お金や組織論なのかと思ったら、気持ちが大切?

       

      お金も大事だし組織も大事だと思う。
      だけど、そもそもそれは正しい意志。強い意志をちゃんと持った上で、その先に来るのがお金とか組織で、根っこの部分がどうしようもないと、その後何を集めたとこでどうにもならないと思う。
      だから最初は意志であると、そこから始まるのであるということを含めて「意志が10割」としました。
      守屋 実さん
      守屋 実さん

       

      進行
      進行
      終始意志があればいいというわけではないですもんね

       

      そうですね。順番があるんです。
      最初は意志10割でいい。その後にいくつかの順番があって、どの事業でもほとんど一緒なんですけど、意志の次はコトが来てる。その後にヒトが来てカネが来て、そういう順番で物事は進んでいくと思う。
      そのベースメントという意味の10割です。
      守屋 実さん
      守屋 実さん

       
      ⇒気になる続きは動画から
       

起業は意志が10割

起業は意志が10割

守屋 実

講談社

30年で52事業を立ち上げた新規事業のプロが教える、挑戦をやめない人のための「起業・新規事業」成功法。

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ