HALLOM(ハロム)

更新

【管理栄養士執筆】野菜ジュースは本当に身体に効果はあるのか?

外食やコンビニ弁当が続くと野菜不足が気になって、野菜ジュースを飲んだりしませんか?しかし、野菜ジュースはあくまで補助的なもの!積極的に飲むには注意が必要なのです!
杉本恵子さんの著書『忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣』より、野菜ジュースを飲む際の注意点をご紹介します!

杉本恵子

  • 閲覧数:597 views

目次

  1. ○積極的に飲むのは要注意!?野菜ジュースは本当に身体にいいのか
     
    • 積極的に飲むのは要注意!?野菜ジュースは本当に身体にいいのか

      炭水化物は敵。野菜ジュースを飲んで過ごせば、栄養も摂れるし体重も落とせる。
      そんなイメージで野菜ジュースを積極的に飲むようにしているというビジネスパーソンもいるかもしれません。
      ここで大事なのは、その野菜ジュースが100%の混じり気のないものかどうかということ。
      もし、皆さんの中で、自分で買ってきた野菜、あるいは育てた野菜だけを絞ってジュースをつくった経験があるという方がいればわかると思いますが、野菜だけしか使わずにつくったものは、それほど「おいしい!」と言えるものにはなりません。
      やはり、どこか飲みにくさが出てしまうのです。
      それに比べて市販の野菜ジュースは誰でもゴクゴク飲むことができ、一般的なおいしさも満たしているものがほとんど。ということは、それだけ飲みやすくするために、商品によっては甘味料や香料、安定剤、酸味料などの添加物が入っていることもあるわけです。
      また、そもそも多くの市販の野菜ジュースは「野菜+果物100%」と表示されていても、濃縮加工したものに水を加えてつくられています。つまり、そのままのストレートなジュースではないということ。また、加熱殺菌も必要になるため、熱に弱いビタミンなどの栄養素がどれだけ生きているかというところにも疑問が残ります。
      もちろん、市販の野菜ジュースが身体に悪いわけではありませんが、自然な状態の野菜や果物の栄養素が摂れているということではない点は意識しておいたほうがいいでしょう。
      そういった意味でも「健康にいいから」と安易に野菜ジュースを毎日飲み続けるのはあまりお勧めできません。それでも、なかなか普段野菜を摂れないので少しでも野菜の栄養を補いたいという場合は、同じ銘柄の野菜ジュースを続けるよりも、いくつかの銘柄を飲み分けたほうが身体に同じ添加物が蓄積することを抑えることになります。
      また、飲みやすいということは、それだけ糖質もあると考えられるため、摂りすぎると中性脂肪の元になります。あくまで、本来の野菜を摂ることがメインで、野菜ジュースは補助的なものと考えておきましょう。
忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣

忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣

杉本恵子

クロスメディア・パブリッシング

第2章 これは健康? 不健康? 食べ物の嘘とホントより

いきなりですが、問題です。 コンビニ飯・外食続きでも栄養バランスがとれる食習慣とは・・・? 「食」習慣は 5色バランスで はじめよう。 面倒くさがり屋も、すぐできる! コンビニ食で実践する「5色健康法」 コンビニ食つづきの忙しいあなたも、 「疲れない」「痩せる」がストレスフリーで実現する!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ