HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

1日たった15分!瞑想で高められるビジネスで役立つ3つのスキル

1日15分、「目を閉じて何も考えない」瞑想を行うことで、ビジネスに役立つ3つの能力を高めることができます。
何も考えないだけで向上させられる3つのスキルとは?その魔法のようなメカニズムとは?宝彩有菜さんの「どこでもできるはじめての瞑想」からご紹介します♡

宝彩有菜

  • 閲覧数:137 views

目次

  1. ○洞察力がアップする
     
    • 発想力・企画力・交渉力がアップする

      瞑想によって、ビジネスになくてはならないこの3つの能力を高めることができます。
      「発想力」とは新しいアイディアを発案する頭の働きで、「創造力」や「想像力」とも関係しています。頭のなかの「多様なデータ」から、膨大な「組み合わせ」を作成し、「より斬新でユニークなもの」を拾い出すことができれば、優れたアイディアが生み出されます。瞑想すると、頭の机上に余裕がありますから、こうした作業をスムーズにスピーディーにでき、発想力を高めることができます。
      「企画力」の場合も同様です。さらに、素晴らしい企画の実行プラン上で、なにか大きな障害や難問が生じたとしても、その際の状況を鑑(かんが)みて、障害を除去、回避、克服したりする対策が考えられるようになります。
      また、「交渉力」とは、相手が得になることを誠実に伝え、自分側の得も隠さず説明し、自他ともに得になることを正確に、誠実に伝えることです。相手と自分が同じ気持ちになれば、必ず交渉は成立します。瞑想すると、交渉中に起きてくる利己的な欲を監視できますから、最後まで誠実な交渉ができるわけです。
どこでもできるはじめての瞑想

どこでもできるはじめての瞑想

宝彩有菜

イースト・プレス

第1章 瞑想で「ココロ」と「カラダ」と「頭」をリフレッシュしようより

瞑想はとっても簡単。瞑想は「目を閉じてなにも考えないこと」です。時間や場所を選ばずに、誰にでもできるココロとカラダのリフレッシュ&リラックス法です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ