HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

フィットネスとエアロビクスの違いとは

"よく耳にするし、知っているつもりだけど説明しようとするとわからな言葉ってありますよね。
今回はフィットネスとエアロビクスの違いについてご説明します!"

平成常識力委員会

  • 閲覧数:1,228 views

目次

  1. ○知ってて当たり前、この違い、分かる?
     
    • 知ってて当たり前、この違い、分かる?

    • ■ フィットネスとエアロビクス
      フィットネスとは、もとは「健康」を意味する言葉だ。体調を整え、健康な体づくりをめざす。特に筋力・持久力・柔軟性などの体力を身に付けることを指し、「体力をつける」という意味の「フィジカル・フィットネス」から出た言葉だ。最近では精神面も含めた健康をめざす言葉としても用いられている。
      有酸素運動とも呼ばれるエアロビクスは、アメリカのケネス・H・クーパー博士という人の考案による。ウォーキング・ジョギング・サイクリング・水泳、そしてジャズダンスなど、体に酸素を十分取り入れながら、長時間掛けて行う全身運動のことだ。血液の循環がよくなり、また心肺機能を高め、筋肉を強化する。
      日本においては、酸素摂取量を調節するため、激しい運動と静かな運動を組み合わせたエアロビクス・ダンスを指す。このエアロビクス・ダンスには競技化された「エアロビック」と呼ばれるものがあり、こちらは世界選手権も行われている。
      要するにフィットネスは健康な体づくりをすること全体を言い、その一つにエアロビクスがある。
      ちなみにひたすら痩せることのように思われている「ダイエット」は、「健康増進や体重調節のために、低カロリーなど、種々の制限を加えた食事法」のことで、「シェイプアップ」は、「美容や健康のために体型、体調を整えること」をいう。
アナタの常識力を10倍にする本

あなたの常識力を10倍にする本

平成常識力委員会

スマートゲート

全てより

知らないと赤っ恥!あなたの常識力は大丈夫?現代人に必須の常識の教科書!分かっているようで分かっていない常識。どんな人でも見る見るうちに常識力が 身につく。今時のワンランク上の常識力を身につけたい方に!

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ