HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

脅迫と恐喝、より罪が重いのはどっち?

よく耳にするし、知っているつもりだけど説明しようとするとわからな言葉ってありますよね。
今回は脅迫と恐喝の違いについてご説明します!

平成常識力委員会

  • 閲覧数:27 views

目次

  1. ○脅迫と恐喝
     
  1. ■ 脅迫と恐喝
    脅迫は他人を脅すこと。
    刑法の場合、他人に恐怖感を与える目的で、身体・生命・自由・名誉・財産などに害を加えるぞという意志を示し、相手に告知すること。この行為は脅迫罪と呼ばれ、二年以下の懲役である。
    民法では「強迫」という。取引相手などに無理強いをして、何らかの意思表示をさせる行為のこと。暴力団まがいの町金融業者が「金返せ! 家を売って返せ!」とすごんだり、首切りではないといっても、かなり長時間拘束しながらの、あるいは執拗な退職勧奨などはこれに当たることもある。
    恐喝は、相手の弱みを握るなどしてつけ込み、何だかんだと言い掛かりをつけてはおどし、その相手から金品を奪う行為のこと。恐喝罪の方が罪は重く、十年以下の懲役となっている。
アナタの常識力を10倍にする本

あなたの常識力を10倍にする本

平成常識力委員会

スマートゲート

全てより

知らないと赤っ恥!あなたの常識力は大丈夫?現代人に必須の常識の教科書!分かっているようで分かっていない常識。どんな人でも見る見るうちに常識力が 身につく。今時のワンランク上の常識力を身につけたい方に!

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ