HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

トヨタグループ全社員が実施する目標達成のコツ

10年後の自分を想像したことがありますか?
自分の価値観を確認する際には過去の自分だけでなく、未来の自分も想像する必要があります。
目標を立てることが苦手な人も必ずできるようになる、トヨタグループで取り入れられている目標管理システムを活用した目標達成までの4ステップをご紹介します!

香村薫

  • 閲覧数:1,265 views

目次

  1. ◯10年後の自分をイメージすれば、めざす暮らしが見えてくる
  2. ◯トヨタ式で叩き込まれた、目標達成ステップを明確にする技術
  3. ◯憧れのキャンピングカー生活に向け、ステップを明確にしてみた
     
    • 10年後の自分をイメージすれば、めざす暮らしが見えてくる

      自分の価値観を確認する時、過去の自分を遡るのと同時に、未来の自分も想像する必要があります。
      まずは、10年後の夢を声に出してみましょう。私の場合は10年後ではなく、子どもたちが成人して家を出る20年後をイメージしました。
      「マンションを手放し、キャンピングカーで全国を移動しながら夫婦仲良く暮らす」
      ずいぶん前にこの話をした時、夫は「はあ? マジで?」とあきれていました。今思うと「安心感」を求める夫にとって「安心の象徴である自宅」を手放すなんてありえないこと。当然ながら、話がかみ合うことはありませんでした。ことわっておくと、私はキャンピングカーでキャンプをしたいわけではありません。なぜキャンピングカーにこだわるのか、その部分が伝わらないと相手も納得してくれません。
      そこで、私はなぜキャンピングカーでなくてはいけないのか、その理由をピックアップし、夫に伝えました。

      ・暑い時は北へ、寒い時は南へ。遊牧民のような生活をしてみたい

      ・モノはいらない、大きな家もいらない。経験や思い出、人との出会いがほしい

      ・万が一地震などが起きた時、すぐ避難できて便利

      すると夫は「なんかわかる気がする」と、話を聞いてくれるようになってきたではありませんか。やがて、「まずは一度体験してみよう」ということでまとまったのです。
    • トヨタ式で叩き込まれた、目標達成ステップを明確にする技術

      トヨタグループでは全社員が「目標管理シート」や「アタックシート」など、各企業によってさまざまな名前のついた個人目標シートを持っています。これを使って上司と面談し、評価(ボーナスの査定)やアドバイスをしてもらいます。年度初めに、次の4つのステップで目標を決めていきます。

       ▼「組織目標をふまえた1年後の個人目標」を今の自分から少し高い所に設定する

       ▼「それを実現するために、半年後に何ができていればいいか」を明確にする

       ▼「半年でそこまでいくために1か月後に何ができていればいいか」を明確にする

       ◉「1か月後の目標を達成するために、毎日何をすればいいか」を明確にする

      というように、目標から逆算して期間を分割し、やるべきことを具体化していくのです。
      この時大切なのは「数値で見えるようにすること」だと何度も上司に言われました。
    • 憧れのキャンピングカー生活に向け、ステップを明確にしてみた

      そこで、「1年後にキャンピングカー生活を体験してみる」という少しだけ高い目標を立て、その目標実現に向けたステップを次のように設定しました。

       ▼今週の目標……キャンピングカーの内容をネットで検索する

       ▼今月の目標……「キャンピングカーのモーターショー」に行く

       ◉1年後の目標……レンタカーでキャンピングカーを借りる

      今週の目標はネット検索。そこで、毎日30分と決め、ネットでキャンピングカーについて検索することにしました。
      検索してみて驚いたのが、車両の大きさです。普通車の登録で所有できる車種が多いことに希望が持てました。そして「軽キャンパー」と呼ばれる軽自動車タイプがトレンドであること、キャンピングカー市場全体がうなぎ上りで活性化していることも分かりました。
      さっそくその日の晩に、夫へ5分ほど調査結果のプレゼン。なかなかいい反応! 無事、次のステップであるモーターショーに行く約束を取りつけました。
      今月の目標は、モーターショー見学です。調べると、2週間後に車で1時間ほどの所で最新キャンピングカー100台が集まるイベントがあるではないですか! さっそく家族で出かけてみました。
      軽ワゴン車の後部座席がベッドに早変わり。大型車はソファとベッドを標準搭載し、ミニキッチンも使いやすそう。想像以上に充実した設備と価格の安さがわかり、夫も少しずつ前向きになってきました。
      あとは1年後の目標に向け、車をレンタルできるお店を探すだけです。ネットで検索してみると、自宅から車で20分程度の距離に最新車種をレンタルできるお店が! しかも、この車種をレンタルできるのは全国でここだけ。思わずガッツポーズしてしまいました。
      下見ができるというのでさっそく見に行き、その場で予約。目標にしていた1年後、無事「キャンピングカーでの4泊5日東京ディズニーランドへの旅」が実現しました。キャンピングカーのメリット・デメリットも充分に体感でき、そこから20年後に向けた課題も明確になったのです。
      私の夢はまだまだ発展途上。でもそれは、ぼんやりした夢物語だった頃よりも、確実に具体的で現実的な将来になりつつあります。
      あなたの、そして、一緒に暮らす人の10年後の夢を考えてみませんか?

トヨタ式おうち片づけ

香村 薫

実務教育出版

PART 2 「なぜなぜ分析」でモノに対する自分の価値観を知るより

厚生労働省によると、働く女性は2013年時点で2804万人。そのうち96%が仕事と家事の両立で悩んでいます。そこで、トヨタグループの世界1No.1カーナビ企業「アイシンAW」で大活躍した著者が「やりすぎミニマリスト」時代の失敗経験を研究して身につけた、モノがリバウンドせずに家事を二時間時短でき、心まで豊かになれる「トヨタ式お片づけメソッド」を初公開します。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ