HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

うっかり忘れていきがちなモノのベストな収納場所

靴を履いてから忘れ物に気づいて取りに戻る…ということは、日常的に起こりがちなことですよね。
急いでいる時に靴を脱いで取りに戻るとイライラしてしまうことも。そんなタイムロスを減らす、忘れがちなもののオススメ収納場所をご紹介します。

香村薫

  • 閲覧数:8 views

目次

  1. ◯外出に必要なモノはすべて玄関に集める
     
    • 外出に必要なモノはすべて玄関に集める

      使う人が、使うモノを、使う場所に収納する。 
      この原理原則がもっとも効果を発揮するのが「玄関」です。玄関には、「1度外に出て、忘れていることに気づいて戻ってくるモノ」を収納することをおすすめしています。
      我が家の場合は、次のモノを玄関に置いているおかげで、急いでいる時に靴を脱がなくても忘れ物を手に取ることができるので便利です。

       ・ハンカチ、ティッシュ、ハンドタオル

       ・マスク

       ・エコバッグ

       ・帽子、マフラー、手袋

       ・折りたたみ傘

       ・たためるサイズの上着

      特にマンション住まいの方、外に出て初めて「寒い!」と感じることがありませんか。ちょっとした防寒具が玄関にあると、時短になって便利です。
      日々の中で「あわてて取りに戻ったモノ」があった時は、忘れないうちにそのモノを玄関収納に取り入れてみてください。日々の「イラッ」が確実に減ります。

トヨタ式おうち片づけ

香村薫

実務教育出版

PART 6 「カイゼン」でリバウンドゼロをキープするより

厚生労働省によると、働く女性は2013年時点で2804万人。そのうち96%が仕事と家事の両立で悩んでいます。そこで、トヨタグループの世界1No.1カーナビ企業「アイシンAW」で大活躍した著者が「やりすぎミニマリスト」時代の失敗経験を研究して身につけた、モノがリバウンドせずに家事を二時間時短でき、心まで豊かになれる「トヨタ式お片づけメソッド」を初公開します。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ