HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

昔から何故かいる「ゴミはゴミ箱に」が守れない人々

電車が揺れるたびにあっちへ行ったりこっちへ行ったり転がり続ける空き缶や、網棚に残された新聞など、昔から車内にゴミを放置する人は後を絶ちません。中にはトンデモないものを置いていくとんでもないヤカラも・・・!『電車の中の迷惑なヤカラ図鑑』から驚愕の実態をご紹介します。

大崎メグミ

  • 閲覧数:148 views

目次

  1. ○電車の中に空き缶や紙屑などを置いていく 放置鬼
  2. ○私たちこのヤカラに遭遇しました!体験談
     
    • 電車の中に空き缶や紙屑などを置いていく 放置鬼

      車内や駅構内に空き缶や紙屑、新聞や雑誌など、不要品を置いていく。昔から多く見られるヤカラで、彼らの置いた新聞、雑誌は再利用されることも。

      放置鬼

      さり気なくカモフラージュ

       忘れ物に見せかけて、実は壊れたため放置。傘などによく使われる手口。

      缶やボトル、紙屑が定番

       缶やボトルは中身が漏れていることも。紙屑は床か座席の隙間に押し込まれている。


      DATE

      遭遇場所 ホーム、座席。

      出没時間・時刻 終日。

      チャート_放置

      総合ヤカラ度 ★★☆☆☆

      迷惑な「忘れ物」

       迷惑度と遭遇率は3、他は2 以下と低め。ただし、まだ中身が残っている空き缶が転がって足元が汚れる、濡れるなどの場合、危険度や迷惑度は上がる。

    • 私たちこのヤカラに遭遇しました!体験談

      ▼多いのが「ビニール傘」。使えるものなら再利用しちゃいますが、多くは壊れてしまったもの。(男性・28歳)

      ▼ビックリしたのが家庭ごみ。生ごみではなかったけれど、ペットボトルを一杯に入れたビニールのゴミ袋をそのまま網棚に置いたおばちゃんにビックリ!(女性・22歳)

      ▼食べ残したお弁当をそのまま乗降口脇に置いていた家族連れ。注意したかったけど、できなくて……。(女性・25歳)

      ▼結構大きな段ボール箱からスケートボードを取り出して、段ボール箱を手すりに立てかけて出ていったサラリーマンがいました。(男性・24歳)

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑

大崎メグミ

東京書店

category6 自宅のように振る舞うヤカラより

日々の通勤、通学中、思わずイラっとさせられる電車内の無法者たちをタイプごとにまとめて紹介したイラスト図鑑。<> 迷惑なヤカラたちの行動とその行動を引き起こすメンタリティーを、味わいのある絵とウィットに富んだ文章で解説&指弾。<> 読んで溜飲が下げながら、自身の乗車マナーを見つめ直す1冊です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ