HALLOM(ハロム)

更新

居酒屋こそ食べ順ダイエット絶好の場!どこでも実践できる注文方法

決して美容にも健康にも良いイメージのない居酒屋ですが、実はダイエット効果のある食事がしやすい外食先と言えるそうです。お酒が好き!居酒屋も好き!でも痩せたい!!そんな女子必見♪最初の数品注意すればあとは何を食べてもOKな「野菜食べ順ダイエット」を実行する居酒屋での頼み方をご紹介します♡

庄司いずみ

  • 閲覧数:146 views

目次

  1. ○STEP1 生野菜
  2. ○STEP2 温野菜
  3. ○STEP3 スープ、汁もの
     
      “週末はビールでカンパイ!たまのことだし、野菜食べ順は忘れてもいい?”
      居酒屋こそ、野菜食べ順を実行する絶好の場! 一品ずつあれこれ頼めるのがお酒の席のよさなのですから、「忘れる」なんて言わないで楽しく飲みながらぜひ実行してください。
      まず最初は、冷やしトマトやサラダ、もろきゅう、おしんこ盛り合わせなどの生野菜メニューをどうぞ。2番目の温野菜も、居酒屋さんならチョイスに困りません。おひたし、ごま和え、野菜の煮ものなどお好みで食べたいものをどうぞ。焼き鳥店なら、野菜焼きなども選択肢のひとつです。
      汁ものだけはちょっとやっかい。おにぎりとみそ汁のセットなどもありますが、飲んでいる途中にシメは……、と思うなら鍋ものがおすすめです。寄せ鍋や水炊きなど野菜たっぷりのものならなおよし。野菜を食べ、汁もしっかり飲み干せばお腹も満足し、そのあとの食べ過ぎも防げます。
    • STEP1 生野菜

      サラダ以外にも酒のつまみになるものが多いので、1品と言わず、2~3品は注文して、生野菜だけでまずは腹ごしらえを!
      ◆もろきゅう
      居酒屋の定番もろきゅうもいい選択。きゅうりの浅漬けもOK!
      もろきゅう
      ◆冷やしトマト
      シンプルな冷やしトマトももちろんOKメニュー。たっぷりどうぞ。
      冷やしトマト
      ◆キャベツサラダ
      パリパリのキャベツサラダも人気メニュー。食べ順的にも◎。
      キャベツサラダ
      ◆野菜スティック
      大根、セロリ、にんじんなどの野菜スティックもステップ1にぴったり。
      野菜スティック
    • STEP2 温野菜

      居酒屋では温野菜の選択肢も豊富。定番の枝豆のほか、お煮しめなどを2番目に! 焼き鳥店では野菜焼きなどもおすすめです。
      ◆枝豆
      食物繊維豊富、タンパク質もとれるので、おつまみには最適。
      枝豆
      ◆お煮しめ
      できれば里いもなどのいも類より、大根やいんげんなどがベター。
      お煮しめ
      ◆野菜の串焼き
      野菜やきのこの串焼きも温野菜の仲間。焼き鳥の前にぜひ!
      野菜の串焼き
      ◆温野菜のサラダ
      カリフラワーやブロッコリーなどを使ったサラダもおすすめのひとつ。
      温野菜サラダ
    • STEP3 スープ、汁もの

      鍋ものがあればそれを汁もの代わりに。なるべくなら野菜たっぷりなものを! 汁までしっかり飲み干しましょう
      ◆湯豆腐
      湯豆腐もいいチョイス。お腹もふくれるからしっかりどうぞ。
      湯豆腐
      ◆もつ鍋
      にらなどの野菜がたっぷり入ったものなら汁ものと考えてよし。
      もつ鍋
      ◆キムチチゲ
      体も温まるし、冬場にはおすすめ。3ステップのあと、雑炊にしても。
      キムチチゲ
      ◆寄せ鍋
      野菜がしっかり入っているなら寄せ鍋もOK。熱々の汁もどうぞ。
      寄せ鍋

      あとは何を食べても
      居酒屋_あとは何を食べても

      3ステップ完了後は、食べ順は忘れて何でもどうぞ。なるべく低脂肪、野菜中心のメニューがベストですが、食べ過ぎなければ問題なし。

野菜食べ順ダイエット

庄司いずみ

集英社

PART3 シ ーン別野菜食べ順実践レッスンより

累計21万部の「デトックス・ベジシリーズ」をはじめ、 テレビの料理番組や、雑誌の料理ページなどでも人気の 野菜料理家、庄司いずみさん、初のダイエット本です。 長年の研究で熟知している野菜のパワーに、酵素の知識や 代謝を良くしてダイエット効果を高めるノウハウをプラス!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ