HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

スッキリと小顔になれるあごのたるみ取りマッサージ

二重あごは顔が大きく見えるだけでなく、老けて見える原因にもなります。しかし、つまりはあごのたるみが取れればスッキリとした小顔を手に入れられるということ。小顔が近づくマッサージをご紹介します。

福辻鋭記

  • 閲覧数:146 views

目次

  1. ○あごのたるみを取ればスッキリと小顔に
     
    • あごのたるみを取ればスッキリと小顔に

      たるみ解消の最後はあごです。
      あごの下が硬くなると、たるみだけでなく、リンパの流れや血行を圧迫してむくみの原因になります。
      さらに、二重あごになったり顔が大きく見えたりして、老けて見栄えが悪くなります。
      そこであごの筋肉のマッサージで、スッキリした小顔を目指します。
      まず首のコリをほぐすために、両手をあごの下でクロスして、人差し指と中指、薬指の三本で、耳の下から鎖骨にかけて前後にほぐすようにします。
      やや強めにさすりながら、上から下に鎖骨の前まで、10回程度続けます。
      次にあごの下のくぼみに親指を当てて、左右に向けてほぐすようにマッサージします。力を入れて左右に10回程度動かしますが、皮膚を動かすのではなく、奥にある筋肉をほぐすイメージで行います。
      あごのたるみを解消

      あごのたるみを解消

      ①両手をあごの下でクロスして、人差し指と中指、薬指の三本で、耳の下から鎖骨にかけて前後にほぐす。

      ②次に、あごの下のくぼみに親指を当てて、左右に分けてほぐすようにマッサージする。

      ポイント
      力を入れて、皮膚ではなく、筋肉を左右に10回程度動かす。

1日5分で見た目が10歳若返る!―顔のしわ・たるみ・ほうれい線・しみ・くまが消える

福辻鋭記

さくら舎

プロローグ アッという間にしわ・たるみ・ほうれい線が消えるメソッド!より

「明日のために」今すぐ、短時間でらくらく若い顔に!自ら実践して、お肌ツルツルで10歳以上若くみえる日本の鍼灸界の第一人者が、簡単なマッサージとツボ押しだけで、驚くほど見た目が若返る秘策を図解と共に明かす!見た目が若返るとすべてがうまくいく!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ