HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ほうれい線が消える?効果的な3つの顔マッサージ

老け顔の象徴と言えばなんといってもほうれい線!笑ってもいないのに口元にクッキリ現れて5~10歳は老け込んだようにみえてしまうこともあります。是非とも撃退したいそんなほうれい線ですが、実はマッサージで消すことが可能です。毎日コツコツ挑戦しましょう◎

福辻鋭記

  • 閲覧数:1,201 views

目次

  1. ○急に老け顔になる原因がほうれい線
  2. ○ほうれい線を消す三つのマッサージとは?
     
    • 急に老け顔になる原因がほうれい線

      老け顔の象徴といえばほうれい線をあげる人が多いのですが、若い頃は目立たなかったものが、歳をとるにつれて深くなります。
      鼻から口元に向かって伸びた二本の線を差しますが、女性が急に老け顔になる原因が、このほうれい線です。
      笑ってもいないのに、口元にクッキリと現れて、5歳〜10歳は老け込んだように見えてしまうこともあります。最近では、男性でも気にする人が増えています。これがあるのとないのとでは、表情も笑顔もかなり変わってくるのでとても気になるのです。
      ほうれい線は、顔の表情の動きによってできるしわのひとつですが、肌のたるみと老化が大きな原因です。
      若いときには顔のハリや弾力があるので、笑ってもすぐに消えます。
      しかし、肌のハリや弾力が失われると、なかなか元に戻らずに、ほうれい線として、口元にクッキリと現れるようになってしまいます。
    • ほうれい線を消す三つのマッサージとは?

      そこで、肌のたるみや筋肉をほぐすことで、自然なリフトアップを図ります。
      それには、顔をやさしくマッサージすることがお勧めです。
      まず口を閉じて、軽く笑顔をつくります。
      そうすると、ほうれい線が浮き上がってきますが、その上に人差し指を乗せて、円を描くように上から下にマッサージしていきます。
      同じ要領で下から上に移動して、マッサージします。また、両手で拳をつくり、両ほおの前から耳にかけて、拳でグルグルと刺激するようにさすります。
      さらに、唇のすぐ外側に人差し指、中指、薬指の三本を当てて押しながら、鼻の下と上唇の間をゆさぶるように動かしてもみほぐします。
      下唇の下側も同じように、あごと下唇の間をゆさぶるように、もみほぐします。
      これは、ほおの筋肉の下につながっている口元の筋肉をほぐすマッサージで、各10回ほど行います。
      この筋肉が凝っていると、ほおがたれてきて、ほうれい線の原因になります。
      口角の下の部分を同じように押して痛く感じるのは、凝っている証拠です。
      ほうれい線を消す
      ほうれい線を消す1

      ①まず口を閉じて、軽く笑顔をつくり、浮き上がったほうれい線の上に人差し指を乗せて、円を描くように上から下にマッサージする。

      ほうれい線を消す2

      ②次に、両手で拳をつくり、両ほおの前から耳にかけて、拳で刺激するようにさする。

      ほうれい線を消す3

      ③さらに、唇のすぐ外側に人差し指、中指、薬指の三本を当てて押しながら鼻の下と上唇の間をゆさぶるように動かしてもみほぐす。下唇の下側も同様にもみほぐす。

      ポイント
      口元の筋肉をほぐすように、各10回程度繰り返す。

1日5分で見た目が10歳若返る!―顔のしわ・たるみ・ほうれい線・しみ・くまが消える

福辻鋭記

さくら舎

プロローグ アッという間にしわ・たるみ・ほうれい線が消えるメソッド!より

「明日のために」今すぐ、短時間でらくらく若い顔に!自ら実践して、お肌ツルツルで10歳以上若くみえる日本の鍼灸界の第一人者が、簡単なマッサージとツボ押しだけで、驚くほど見た目が若返る秘策を図解と共に明かす!見た目が若返るとすべてがうまくいく!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ