HALLOM(ハロム)

伏木暢顕

(株)醸Kamose 取締役。醸造料理人であり、日本の発酵食文化伝承人。 発酵教室の講師としても活躍し、現在の『発酵食』『麹』人気の立役者の一人。 イタリアン、和食など料理の道を極めること20余年、食材を全く別のものにかえてしまう不思議な麹の力に惚れ込み、独学で麹について学ぶ。 知識が豊富なうえ、面白くてわかりやすい解説が人気で、テレビや雑誌などメディアにも度々登場。 主に『発酵王子』として親しまれている。 各地での講演会などでも活躍し、最近では飲食店のメニュー開発のエキスパートとしてフードコンサルティングも手がけ、日本各地にて人と文化と発酵を通じての地域活性化、蔵の存続に力を注いでいる。