HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

美容を保つ3つの食事のルール

現代はキレイになるための情報が常に溢れています。すべてを試すことはできませんが、ピンときたものは取り入れて挑戦してみると、自分に合ったものが見つかるはずです。美容エステの代表の女性が続ける、無理せずいつまでもキレイを保つための食事のルール3つをご紹介します。

金井志江

  • 閲覧数:819 views

目次

  1. ○食事
     
    • 食事

      「昔のように痩せられなくなった」「昔は2~3キロくらいすぐに落とせたのに」というセリフを何回言ったことでしょう。
      年々、少しずつ基礎代謝が落ちてくるという現実があります。
      今までと同じ食事をしていたら少しずつ体重が増えていき、少しずつ、身体全体に脂肪がついてしまうのです。
      現代人は食べすぎで、腹八分目ではなく腹六分目くらいでも十分だと言われていることもあるようです。私(金井志江)もそう思っています。
      極端な食事制限は必要ありません。しかし、食事改善は必要です。
      体重や体型、健康状態によって食事の改善を心がけてください。
      キレイを保つ栄養素やレシピはいろいろな情報があります。
      みなさんがピン! ときて取り入れてみようかな、と思ったものをどんどんためしてみてください。時間に余裕があるときは、手の込んだ料理でなくても自分のキレイのために料理することをおすすめします。
      私からはみなさんに「キレイを保つ食事の秘訣」をお伝えしたいと思います。
      これは私がもう10年以上心にとどめている秘訣です。
      秘訣はこの3つです。

       ①おなかいっぱい食べない

       ②何か食べたいな~というときは食べない(という選択ができるように努力する)

       ③食べたら後悔しない

      みなさんのキレイを保つ秘訣になれば嬉しいです。

      食事

四角いお尻を丸くする 今まで誰も教えてくれなかった正しいお尻のつくり方

金井志江

アイバス出版

第5章 いつまでもキレイを保つためにより

ベストセラー『細くならない脚はない』(宝島社)『太ももにすき間、欲しくありませんか?』(PHP)につづく注目の第三弾。今回は、女性なら誰でも気にしている形のいいお尻のつくり方を伝授します! !女性なら誰でも持つ悩みを解決するために、長年数多くの女性の足を細くしてきた著者だから伝えられる1週間で効果を実感できるストレッチやマッサージを紹介しています。今まで誰も教えてくれなかったヒップアップの方法を写真やイラストでわかりやすく説明しています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ