HALLOM(ハロム)

更新

【管理栄養士監修】太らないのはどっち?人気メニューのカロリー対決

「今日はどっちにしようかな?」とスーパーや外食先でメニューに悩むことは、日常的によくあることですが、最終的にはどんなポイントで決めていますか?その日の気分や価格以外にも、知っていると決めるポイントになるかもしれない、太りにくいメニューの選び方をご紹介します。

新生暁子(管理栄養士)

  • 閲覧数:2,901 views

目次

  1. ○みんな大好き人気おかず対決! ステーキVSハンバーグ
  2. ○みんな大好き人気中華対決 チャーハンVSラーメン
  3. ○Answer
     
    • みんな大好き人気おかず対決!
      ステーキVSハンバーグ

      ステーキ

      ステーキ

       FOOD DATA

       牛肉(ヒレ)、塩、こしょう、サラダ油、バター、白ワインなど

       ステーキの栄養(1人前)

       カロリー:389kcal タンパク質:31.3g 脂質:26.0g 炭水化物:1.1g 食塩相当量 :1.1g

       ※つけ合せは除く

      ハンバーグ

      ハンバーグ

       FOOD DATA

       合いびき肉、パン粉、玉ねぎ、ナツメグ、ケチャップ、ウスターソースなど

       ハンバーグの栄養(1人前)

       カロリー:524kcal タンパク質 :29.2g 脂質:37.7g 炭水化物:12.3g 食塩相当量:2.4g

       ※つけ合せは除く

    • みんな大好き人気中華対決
      チャーハンVSラーメン

      チャーハン

      チャーハン

       FOOD DATA

       白米、焼き豚、玉ねぎ、ねぎ、椎茸、卵、ラード、しょう油、塩など

       チャーハンの栄養(1人前)

       カロリー:703kcal タンパク質:13.1g 脂質:21.7g 炭水化物:108.6g 食塩相当量:2.9g

      ラーメン

      ラーメン

       FOOD DATA

       中華めん、焼豚、シナチク、ねぎ、海苔、しょう油、中華だし、塩など

       ラーメンの栄養(1人前)

       カロリー:380kcal タンパク質:16.3g 脂質:5.8g 炭水化物:61.9g 食塩相当量 :2.5g

       ※スープ(調味料)は半量を残すことを前提にした栄養価です

    • Answer

      ステーキvsハンバーグ

      和風ならばさらにカロリーオフ

      太らないための選択の正解はステーキ。ハンバーグに使われるひき肉には脂身が多く、ダイエットには向きません。ステーキはよく噛んで食べるため満腹中枢を刺激して、早食いを防止する点でも優れています。

      チャーハンVSラーメン

      麺だけ食べれば太りにくい!

      勝敗を分けるポイントは脂質。ラーメン1食分の脂質が5.8gなのに比べて、ラードをたっぷり使うチャーハンは21.7gと4倍近くに! ただし、ラーメンは汁まで飲むとカロリーが高くなるので気をつけましょう。

      太らないための食事とは、脂質を過剰に摂らないためのメニュー選びから始まります。カロリーに注目しがちですが、栄養素のチェックも忘れずに。

カラダにいいのはどっち?

新生暁子

セブン&アイ出版

Chapter1 太らないのはどっち?より

太らないためには?老けない体をつくるためには?強い血管になるためには?腸内環境を良くするためには?ガンを防ぐには?栄養学の観点からオススメの食材やメニューを詳しくしていくのが本書です。

    オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ