HALLOM(ハロム)

更新

【柔道整復師執筆】身体への負担が少なく集中力も高める座り方

姿勢を正すと、何となく全身がスッキリしますよね。つまり、姿勢を正すと体の負担が減るということです。負担が減ると、試験勉強中などは特にうれしい効果もあるそうです。姿勢がもたらす驚きの効果をチェックしてみましょう。

沢田大作

  • 閲覧数:119 views

目次

  1. ○座り方で、試験や資格に受かりやすくなる!
     
    • 座り方で、試験や資格に受かりやすくなる!

       

      1 正座をすると集中力アップ

      2 イスに深く腰かけて、姿勢を正すと集中力アップ

      3 肩こり解消効果もあり、体の負担軽減

      正しい座り方を習慣付けるだけで、骨盤を立たせることができます。骨盤が立つと姿勢がよくなり、筋肉に無駄なストレスがかからないばかりでなく、自律神経への負担も軽減されます。
      自律神経が乱れてしまうと、イライラや鬱の原因に。そのような状態ではもちろん、集中力も低下してしまうのです。

      座り方

人生が変わる、読むやせぐせ

沢田大作

主婦の友社

第1章 満身創痍を解消するより

暇さえあれば、指で押すだけ!小顔になっちゃうツボってドコ!?ハイボールとウーロンハイ、どっちがやせる?カラダを知り尽くしたゴッドハンドが実証!!知っているだけで自然と意識し、不調をスッキリとってやせる術。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ