HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【心理学者執筆】誰でもできる気持ちが明るくなる方法

「あの人はいいな、素敵な恋人がいて」「あの人はきっと運が強いんだわ、会社のチームの中で、今日一番成績がよかったみたい」それに比べて私は恋人がいない、仕事はほめてもらえない……他の人にラッキーなことが起きるたびに、自分がそうでないことをみじめに感じていませんか?そんな時のアドラー心理学流・心の整理術を心理学者執筆の書籍からご紹介します。

佐藤綾子

  • 閲覧数:401 views

目次

  1. ○「ないものリスト」より「あるものリスト」が大切
     
    • 「ないものリスト」より「あるものリスト」が大切

      「あの人はいいな、素敵な恋人がいて」
      「あの人はきっと運が強いんだわ、会社のチームの中で、今日一番成績がよかったみたい」
      それに比べて私は恋人がいない、仕事はほめてもらえない……他の人にラッキーなことが起きるたびに、自分がそうでないことをみじめに感じていませんか?
      自分にないものよりも、あるものを数えていくと、そのあるものがないものを上手に埋め合わせていることに気づきます。たとえば、お金はないけれど、これからお金を貯める預金通帳がある、恋人はいないけれど、これから出会うチャンスがある……こんな具合に「あるものリスト」を作ってみてください。これがけっこうたくさんの項目になるから、きっと驚きますよ。
      アドラーはこれを「補償」と呼んだのですが、何かがなければ、それを補う反対側の何かがあるという考え方です。「ないものリスト」より「あるものリスト」を作りましょう。気持ちが急に明るくなります。
アドラー流心のダイエット

30日間で生まれ変わる! アドラー流 心のダイエット

佐藤綾子

集英社

Chapter1 初級レッスン 欠点を長 所に言いかえるより

自分に自信がもてないあなた、欠点は個性、むしろ長所です!30日間で、心をほどよくスリムでパワフルに!自分を大好きになる60レッスン。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ