HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

初対面の相手と打ち解ける方法

初対面の相手とはなかなか会話が弾まないものです。それは当然、相手のバックグラウンドもわからず、共通の話題を見つけにくいからに他なりません。しかしだからと言って、相手を質問攻めにするのは考え物ですよね。自然と初対面の相手と打ち解けられる会話のコツをチェックしてみましょう。

  • 閲覧数:73 views

目次

  1. ○初対面の相手と打ち解ける方法
     
    • 初対面の相手と打ち解ける方法

      初対面の相手と会話をするのって、トランプの「カード合わせ」に似ているなって思います。
      最初は相手の手持ちカードはまったくわかりません。相手がどんなカードを持っているのかを探りながら会話を進めるのです。
      まず、こっちから質問をして、相手に1枚カードを出してもらいましょう。
      そのカードに対して、こっちも同じカードを持っていたら「おおっ」ってなって、それを話題にして会話を深めていくことができます。
      コミュニケーションは、「カード合わせ」なんです。
      知り合いから、有名な講演家さんを紹介してもらったとき、
      「同じ三重県出身ですよね?」とまず、こちらから同じカードを出してみました。
      「どこの高校出身だったんですか?」と質問し、次のカード……。
      「あの高校だったら〇〇ちゃんって同級生が行っていたのですが、もしかしてご存知でしょうか?」
      このカードはマッチしませんでした。
      「拓巳さんはどこの高校だったんですか?」と向こうの一手がやってきました。
      「〇〇高校だったんです」と答えると……。
      「えっ?! 何年生まれですか?」
      「○○年の4月生まれです」
      「えっ?! だったらうちの兄貴と同級生だ!」
      「え~!!!! 〇〇君の弟さんなんですか?」
      と、ビッグカードが合致して、一気に距離は縮まりました(笑)。
      出身地、やっていたスポーツ、職業、趣味、考えていること、好きなアーティスト、共通の友だち……。
      人間関係の「カード合わせ」は本当に、人と人を近い存在にしてくれます。

       スゴイ!話し方

       初対面は「カード合わせ」

さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

山﨑拓巳

かんき出版

第2章 ナチュラルに相手とつながる話し方より

とてもナチュラルで、気がつくと、心をつかまれてしまう人がいる。なぜなのか?著者が多くの先輩から学び、自ら実践してきたテクニックを、あますところなく公開する。一瞬で信頼されて「やる気のスイッチ」を入れる本。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ