HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

また会いたいと思われる女性になる方法

見た目の美しさに関係なく、お誘いがひっきりなしに来るタイプの女性がいますが、男性たちは彼女たちのどのような点に惹かれいるのでしょう。ビジネスでもプライベートでも魅力的なぜひ身につけたい、また会いたいと思われる女性になるテクニックをご紹介します。

  • 閲覧数:122 views

目次

  1. ○「次はいつ会える?」と言ってもらえる
     
    • 「次はいつ会える?」と言ってもらえる

      昔、職場にとてもモテる女性がいました。彼女は道ですれ違ったら、誰もが思わず振り返る。そんな女優のような外見なわけではありません。
      でも、モテ度は抜群でした。そして、いつも男性に「次はいつ会える?」と聞かれたり、「映画に行かない?」と誘われたりしていました。
      彼女は、相手をほめて持ち上げるようなことはしていませんでした。
      ですが、とにかく聞き上手。どんな話もニコニコ楽しそうに聞きます。
      そして、「そういえば、前会ったとき、次の日が大事な会議って言っていましたが、大丈夫でしたか?」と、前回どんなことを話したかを覚えていて、さりげなく盛り込みます。
      すると、男性はうれしさ倍増の面持ちで楽しそうに話をします。彼女は、聞いて、聞いて、聞いて、とにかく相手が話したいことを全部話しきって、沈黙になったら、自分の話をし出すのです。
      それまでの話題にからめることもありますが、「話が変わってしまうんだけど」と切り出すことも多く、その後、「私、最近映画が好きで、この前○○を観に行ったら~」と、自分の話したいことを話します。時には、「さっき○○って言っていたけれど、私は少し違っていて~」と意見を言うことも。男性は、とことん話を聞いてくれたからこそ、真剣に耳も気持ちも傾けます。
      そして、今度はそこで彼女から出たワードをちゃんと覚えて、後日映画に誘ったりするのです。
      彼女は、男性だけにかかわらず、女性に対しても、上司にも後輩に対しても同じように接していました。
      そのため、彼女は周りの多くの人に好意を持たれ、信頼もされていました。
      私(鈴木比砂江)は、彼女に聞いたことがあります。「小さい頃から、そんなふうに相手の話を大切に聞いていたの?」と。
      すると、「ううん。小さい頃は、まったく人の話を聞かないで、自分の言いたいことを言っていただけだったの。でも、中学のときにいじめにあって、軽いものだったけれど、夜も眠れないほどつらかった。それから、“相手がどう感じるだろう”と考えるようになってきた気がする」と、教えてくれました。
      自分の話したいことを我慢するわけではなく、自分の意見を押し殺すわけでもなく、相手の話を聞いてから自分の話をする。
      順番を変えただけ、たったそれだけなのに、周りから近寄ってもらえる人になれるのです。
      コツ 聞いて、聞いて、聞いてから話すと、スポンジのように相手に入っていく

元ルイ・ヴィトンの販売実績No.1が伝える 売上が伸びる話し方

鈴木比砂江

かんき出版

第4章 相手の気持ちを動かす話し方より

30000人の「売れない」を「売れる!」に変えた、おもてなしの接客術。53のコツで心をつかむ!「あなたから買いたい!」とお客様がリピーターになる!

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ