HALLOM(ハロム)

更新

上司に質問や依頼をするときの注意点

仕事で何か質問や依頼をするとき、実はその話し方には注意が必要です。相手が快く聞いてくれる問いかけ方・お願いの仕方の基本をご紹介します。

AKBスタディブック制作プロジェクト 監:中山佳子(キャリアコンサルタント)

  • 閲覧数:1,339 views

目次

  1. ○お願いするときの形を覚える
  2. ○質問や依頼をするときの注意点
  3. ○質問や依頼の言葉一覧表
     
    • お願いするときの形を覚える

      お願いをするときは、内容に入る前にクッション言葉をつけ、最後を依頼形にして相手に判断を委ねるようにすることで、相手の都合や気持ちに配慮した感じのよい言い方になります。

      POINT

       「お手数ですが」「失礼ですが」「お差し支えなければ」など、クッション言葉を使いこなしましょう。

       

    • 質問や依頼をするときの注意点

      こちらの都合でのお願いは依頼形に

       「お待ちください」より「お待ちいただけますでしょうか」など、「ください」より「〜でしょうか」を使うと感じがよい。

      クッション言葉を使う

       「恐れ入りますが」などのクッション言葉を加えてから、相手に依頼する。お願いの場面でよく使うので覚えておこう。

      知識のある相手に敬意を表す

       相手から手ほどきを受ける際は、「ぜひともご教授ください」など、敬意を表す。

      質問や依頼をするときの注意点

    • 質問や依頼の言葉一覧表

      質問や依頼の言葉

      質問する時のポイント

      ●「いまお時間よろしいですか」と確認してから尋ねる

      ●相手の話をすべて聞いてから

      ●相手の回答には「ご」をつける

       

AKB48の木﨑ゆりあ&加藤玲奈と学ぶ お仕事ルール50

AKBスタディブック制作プロジェクト,中山佳子(監修)

イラスト:黒川輝代子 ふじいふみか

神宮館

Chapter3 BUSINESS MANNERより

社会人として知っておきたいさまざまなルールを学びながら、ビジネスマナーを身につけます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ