HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

社会人なら知っておくべき!食事接待のマナー

接待は飲食を共にしながらリラックスして話すことで、今後の仕事をスムーズに進めるという目的があります。とはいえ、自分がリラックスして楽しんではいけません。接待は仕事なので、自分の立場と役割を忘れないように。相手が気持ちよく過ごせるように気を配り、楽しい話題づくりを心がけましょう。

AKBスタディブック制作プロジェクト

  • 閲覧数:615 views

目次

  1. ○食事を楽しみながら取引先と親密になる
  2. ○接待の進め方の手順
  3. ○接待での席次
  4. ○お酌するときのマナー
  5. ○お酌の仕方
     
    • 食事を楽しみながら取引先と親密になる

      接待は飲食を共にしながらリラックスして話すことで、今後の仕事をスムーズに進めるという目的があります。とはいえ、自分がリラックスして楽しんではいけません。接待は仕事なので、自分の立場と役割を忘れないように。また、仕事の話ばかりしてしまうのもNG。相手が気持ちよく過ごせるように、食事や飲み物に気を配り、楽しい話題づくりを心がけましょう。
    • 接待の進め方の手順

      ①相手の好みをリサーチしておく

       接待する相手の料理や、酒の好み、帰宅場所、喫煙の有無などを事前に調べておく

      ②店を選ぶ

       できるだけ個室で、周囲を気にせず会話ができることが理想。会話が大切なので、落ち着いた店を選ぶ。駅から遠すぎる店も避ける。

      ③下見をする

       店の人の応対や喫煙環境を調べる。タバコの煙が苦手な人も多いので、ほかの席の煙がこちらにこないかなどもチェック。

      ④予約する

       できれば下見の際に席を指定して予約する。予約をとったら、メールなど記録に残るもので全員に連絡を。

      接待の進め方の手順

    • 接待での席次

      和食の場合

       床の間がある場合は床の間に近い席、ない場合は奥の席が上座となる。

      接待での席次_和食

      中華の場合

       円卓では、入り口から遠い奥の席が上座。自分は入り口近くの下座へ。

      接待での席次_中華

      BUSINESS RULES

       接待では席次が重要。取引先の役職が高い順に上座をすすめましょう。

       

    • お酌するときのマナー

      声をかけてから

       酒が少なくなっていたり、空になっていたら、積極的に声をかける。飲み物を変えるという場合はすぐに注文を。

      タイミングを見て注ぐ

       重要な話をしているときに、ビールを注ぐなどの動きがあると意識がそれがちになる。会話をしているなかで、タイミングよく飲み物への配慮をする。

      相手のペースを確認する

       酒を飲むペースは人それぞれ。すすめられると嫌でも飲んでしまう人もいるので、相手の飲み方のペースを見ておくことがポイント。

      飲みすぎに注意する

       飲みすぎて前後不覚になったり、相手に失礼をしないように注意。ほどほどにとどめること。

       

      NG

       ビール瓶を片手でお酌するのは絶対にダメ。目上の人やお客様に対しては、必ず両手で注ぐこと。

       

    • お酌の仕方

      ビール
      お酌の仕方_ビール

       ラベルを上にし、両手で注ぐ。相手がグラスを飲み干してから注ぐのがマナー。

      日本酒
      お酌の仕方_日本酒

       相手に盃を持ってもらい、右手で持った徳利に左手を添えて注ぐ。量は8 分目くらいが目安。

      ワイン
      お酌の仕方_ワイン

       ワインを注ぐのはマナー違反。自分で注ぐのではなく、店の人を呼ぶ。

      お酌の場合でもこんな態度はNG!

      ×大きな声で騒ぐ

      ×相手に近寄りすぎる

      ×注ぎすぎてこぼしてしまう

       

AKB48の木﨑ゆりあ&加藤玲奈と学ぶ お仕事ルール50

AKBスタディブック制作プロジェクト,中山佳子(監修)

イラスト:黒川輝代子 ふじいふみか

神宮館

Chapter3 BUSINESS MANNERより

社会人として知っておきたいさまざまなルールを学びながら、ビジネスマナーを身につけます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ