HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ダイエット中でも摂取しておきたい栄養素

塩分は知らないうちに取りすぎてしまう、と思っている方は多いと思います。それは間違いではないのですが、ダイエット中過度に塩分をカットすると、食欲暴走を引き起こすきっかけになってしまうのです。
ボディデザイナー松尾伊津香さんに、ダイエット中気をつけたい塩分についてご紹介いただきます♡

松尾 伊津香

  • 閲覧数:173 views

目次

  1. ○塩分カットで塩分が足りない?!
     
    • 塩分カットで塩分が足りない?!

      ダイエット中に何か食べたくなるのであれば、それはもしかしたら、塩分不足によるものかもしれません。
      「え、塩分って気をつけないと摂りすぎちゃうものでしょ?」
      もちろん、ダイエット中ではなくて普通に食べているという場合は、塩分の過剰摂取になりがちなので控えたいところです。でも、「やせたいから!」といってサラダばかりを食べていたり、食事が全体的に薄味になりすぎたりすると、塩分が足りなくなることがあるのです。
      「体は、必要な栄養素が入っている食べ物を食べたくなる」と言われることがあります。
      たとえば、牡蠣。牡蠣には、人間に必要な「亜鉛」が豊富に含まれています。亜鉛が豊富に含まれている食材は限られているため、人は亜鉛が不足するとそれを補うために、牡蠣という特定の食材を欲するのではないか、という見立てです。
      これが正しいのかはわかりません。でも、私たちには生きていくために欠かせない栄養素群(ビタミン、ミネラルなど)があり、それは無意識下できちんと管理をされている、というのは事実です。
      その中で、最優先で管理されているものが「塩分」です。体に必要なミネラルのなかでも、塩分は最重要なミネラルであり体の浸透圧から消化機能、新陳代謝まで、様々な役割を果たしています。
      ダイエット中の食事でこれらが失われて、さらに運動で汗となって流れてしまうと、塩分を補うために体から塩分摂取の指令が出ることがあります。体は「塩分をちょうだい!」という声を発しているのに、私たちが受け取るときには、ただの「食べたい!」に変換されてしまいます。この間違った受け取り方のせいで、食欲が暴れ出すこともあるのです。
      そんなときは、体に優しいお塩を少しなめたり、お味噌汁を飲んで塩分を補給してあげると食欲が落ち着きます。
      ちなみに市販のスポーツ飲料にも塩分は入っていますが、エネルギー補給のための糖分も入っているのでお勧めしません。
一生太らない魔法の食欲鎮静術

一生太らない魔法の食欲鎮静術

松尾伊津香

クロスメディア・パブリッシング

第3章 味わい方を変えて「食べたい」を落ち着かせるより

我慢してもやせられなかったあなたへ―。「本当の味わい方」を知れば、きれいにやせる! 一度知ったらむしろ太れない「究極の食欲コントロール術」解禁! ! この本は、「無理なくやせて、一生太らない体をつくる」ための方法を書いた本です。ただし、食べたいものを我慢したり、つらい運動をしたりする必要はありません。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ