HALLOM(ハロム)

更新

美肌の人がやっている衣・食・運動のポイント

同年代なのにとても肌がキレイ!という方には憧れてしまいますよね。お肌がキレイな人の秘密はスキンケアだけでなく、日常生活にあるかもしれません。
すぐに真似できる美肌のポイントを楽天ランキングでいつも上位にランクインしている化粧品の開発者がご紹介します♡

加藤 理恵

  • 閲覧数:868 views

目次

  1. ○美肌の人を真似てお手軽ローフード
  2. ○よく食べてよく飲む人が美肌なのは?
  3. ○美肌を目指すなら有酸素運動を
  4. ○似合う色で一瞬にして美肌に!
     
  1. 美肌の人を真似てお手軽ローフード

    手軽なスムージーでローフード
    最近、私の周りでスムージーを飲んでいる人が増えています。
    スムージーとは、季節のフルーツと葉野菜などをミキサーでドリンク状にしたもの。生きたままの栄養素を取り入れることができるローフードが手軽に実践できるのがこのスムージーです。飲み始めて、体調がよくなった、肌がキレイになった、体が軽くなったという人も多いです。私自身も、スムージーを飲んでいるときは本当に疲れ知らずで、夜遅くなったときでも、翌朝元気にお仕事できると実感しています♪
    ローフードって?
    ローフードとは、RAW=生の、FOOD=食べ物のこと。リビングフード(LIVING=生きた、FOOD=食べ物)とも言われています。加熱によって失われてしまう栄養素、野菜や果物などのビタミン・ミネラル、そして注目の栄養素、酵素など、生きたまま体内に取り入れる食スタイルです。植物繊維によって腸内環境がよくなり、健康・美肌を内側から手に入れることができます。
    酵素は48℃以上で死んでしまうので、生で摂ることが大切。酵素が生きた生野菜や納豆などの発酵食品なども積極的に取り入れたいですね。
    スムージーはミキサーさえあれば簡単につくれるのが魅力。食欲がなくても飲めるし、何より美味しいので朝食におすすめです! 私がよくつくっている3色のスムージーは、レッド、イエロー、グリーンと目にも鮮やかで、朝から元気になれます♪ ぜひ試してみてくださいね。

    3色スムージー(約500cc分)

    レッドスムージー

    [材料]

    人参…………………………1本

    トマト………………………1個

    レモン………………………1/3個

    水……………………………150cc


    イエロースムージー

    [材料]

    りんご………………………1個

    バナナ………………………1本

    みかん………………………2個

    黄色パプリカ………………1/2個

    水……………………………150cc


    グリーンスムージー

    [材料]

    みかん………………………4個

    キウイフルーツ……………2個

    小松菜………………………2株

    パセリ………………………10〜30g

    水……………………………150cc

  2. よく食べてよく飲む人が美肌なのは?

    胃腸・肝臓が強い人は肌がキレイ?

    「肌がキレイだなー」と思う人を見ると、よく食べてよく飲む人が多い! 先日も、私と同じ年なのにホントに肌がプルンプルンで、くすみもなく艶やか、という人と出会ったんです。

    彼女も本当によく食べてよく飲む! あなたの周りにもいませんか?「不摂生じゃ?」と心配になってしまうほどなのに、それがなかったかのごとく肌がキレイな人が。
    よく食べてよく飲むのに美肌なのは、胃腸・肝臓の強さが肌に表れているのだと思います。胃を壊すと肌荒れになったり、刺激物を食べると肌にブツブツができたりするのと逆のことですね。化粧品や毎日のケアといった外からのケアに気をつけると同時に、胃腸・肝臓を大事にしましょう。こんなことに気をつけよう

    ・食べ過ぎ飲み過ぎは、過剰に胃腸と肝臓を働かせてしまいます。量もですが、低タンパク・低脂肪も心掛けて。

    ・起きている時間が長ければ長いほど、肝臓も胃腸も仕事に追われています。睡眠不足はやっぱり肌に悪いです!

    適度な運動や、ストレス発散も大切。健康によいと言われていることは、胃腸や肝臓にもいいんですよね。
    また冷え気味の人には、ハラマキをして温めたり、お腹のマッサージもおすすめです。私は、電子レンジで温めて使える「麦カイロ」を愛用しています。少し食べすぎたりしたときは、お腹を温めてケアしています。

    肌のためにも休肝日を設けよう

    □アルコールを控える

    □脂肪分や糖分を控える(油もの、甘いもの、スナック菓子など)

    □大豆製品(豆腐)やしじみなど肝臓によいものを食べる

    □ゆっくり休養する

  3. 美肌を目指すなら有酸素運動を

    やっぱり美肌のために運動は必要です!
    よく食べてよく飲む以外で、「肌がキレイだなー」と思う人は、ランニングやヨガをしている人が多いと思いませんか?
    ランニングやヨガ、水泳などの有酸素運動は、心肺機能が高まり、皮膚細胞の再生力が高まると言われています。また、代謝がアップし、栄養の吸収と老廃物の排出がよりスムーズになるので、それが美肌につながるのでしょうね。実際にランニングを始めたら、肌のハリやツヤが変わったという声もよく聞きます。
    仕事柄一日中パソコンに向かっていることが多く、体を動かすのは通勤のときだけ、という人もいらっしゃるでしょう。一日中同じ姿勢なので、血行不良を起こし、それがくすみやクマになることも……。冷え症や便秘などにもなりやすく、肌にいいことありませんよね。
    だからこそ、ぜひ、積極的に有酸素運動を取り入れてほしいと思います。
    有酸素運動の取り入れ方

    ・週に3回以上(できれば毎日)

    ・20分以上続ける(できれば45分以上)

    ・腹式呼吸を意識する

    ・こまめに水分補給をする

    普段何もしていないという人は、1日10分でもいいから、無理なくできる方法から始めてみましょう。例えば、朝起きたときに軽くストレッチ、会社の行き帰りにウォーキングを取り入れるのもおすすめです。私も美肌の友人が、かっこいいウォーキングシューズを買ってウォーキングを始めたのをマネしようかなと考えています。

    手軽にできる呼吸法
    酸素を有効に取り込むには、腹式呼吸がおすすめです。①椅子に背筋を伸ばして座り、軽く足を開きます。②鼻から息を吸い、お腹を膨らませるようにします。③ゆっくりと吐き切り、お腹をへこませます。④これを5〜6回繰り返しましょう。
  4. 似合う色で一瞬にして美肌に!

    似合う色を味方につけて
    一瞬にして美肌になれる方法、それは「似合う色の洋服を着る」ことです。
    お店で洋服を選んでいると、「顔映りがいい!」と言われたことありませんか? その「顔映りがいい」が、「美肌に見える」ということなんです。
    では「明るい色ならみんな美肌に見えるの?」かというと、そうではありません。例えば、卵の黄身ようなクリーミーなイエローで肌がツルンと見える人もいれば、さわやかなレモンイエローで透明感が際立つ人もいます。その人のもともとの肌の色や目の色などによって、「美肌に見える色」というのは変わってきます。
    似合う色の美肌効果
    似合う色を顔周りに持ってきたときの美肌効果は絶大です! シミ・くすみ・シワ・赤み・毛穴の凹凸までが目立たなくなります。おまけに肌の透明感がぐっと増して、艶やかな肌に見えます。フェイスラインも引き締まって小顔に見えますし、目鼻立ちに立体感が生まれ、瞳がキラキラ輝きます。これをスキンケアやメイクで手に入れようと思ったら大変なことだと思いませんか?
    逆に似合わない色を顔周りに持ってくると、シミ・くすみ・シワ・毛穴の凹凸などが浮き出て見えます。顔色が不健康に青ざめたり、逆に黄ばんで見えてしまいます。全体的にどんよりと老けた感じに見えることも……。
    洋服を選ぶときは、自分の似合う色を顔周りに持ってきましょう。似合う色がわからないときは、店員さんに「顔映り」のよい方を選んでもらうのもいいですし、プロのパーソナルカラー診断を受けるのもおすすめです。私の前書『7日で7歳若くなる美肌メソッド』でも紹介しています。
肌がキレイな人の72のレシピ

肌がキレイな人の72のレシピ

加藤 理恵

現代書林

P86~108より

楽天ランキングでいつも上位にランクインしている化粧品の開発者が、1万人をスキンケアカウンセリングした結果、肌がキレイな人が本当はどんなスキンケアをしているかという秘密を突き止めたのです。本書は、1万人のカウンセリングで明らかになった、素肌がキレイになれる方法をホームケア、化粧品、生活、心、色という5つのテーマにわけて、72のレシピとして紹介しています。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ