HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

細かいチェックも忘れずに!身だしなみの常識

社会人になったらマナーは絶対に大切なもの。マナーをわきまえていないと、あなただけでなく、会社にも泥を塗ってしまうかも…。
今回は大人として最低限おさえておきたい身だしなみの基本をご紹介します。

  • 閲覧数:50 views

目次

  1. ○服装・身だしなみの常識
     
    • 服装・身だしなみの常識

      ■ 服装のポイントは機能性プラス清潔感
      ビジネスの現場では、機能的な服装が一番。会社には仕事に行くのだ。スーツの自慢をしに行くのでもなければ、ましてやファッションショーをしに行くのでもない。あまりにも派手で場違いな格好は考えものだし、ズボンのシワができないように気にしながら座っていたのでは仕事にならない。かといって、シワだらけのスーツ、ズボンのラインが分からないような格好もマイナスだ。
      「でも、人間カッコじゃないでしょ。やはり肝心なのは中身!」。確かにその通り。でも、外見で判断されることも多いし、それが意外と当たっていたりするのだ。だらしのない格好の人は、いつも机の上が汚いとか……。オフィスは自分一人がいる場所ではない。だから少なくとも周りの人間に不快感を与えない清潔な服装を心がけたいもの。

      ■ 細かいチェックも忘れずに
      毎朝、必ず鏡の前でチェックしよう。ネクタイが曲がっていないか、肩にフケは落ちていないかなどのチェックはもちろんだが、ひげは剃ったか、爪は伸びていないかといった細かいポイントにも注意が必要。歯磨きも忘れずに。歯磨きはオフィスにも歯ブラシを用意しておき、昼食後もぜひしたいもの。

      ■ メイクや香りはスッキリがよい
      化粧はあまり派手にならないように、自然なメイクを心がけよう。マニキュアもあまり派手な色は避ける。長い髪の人は、仕事中は一つにまとめる方が好ましい。職場を間違えてるような香りのキツイ香水もやめて、スッキリとした柑橘系のコロンを、かすかに香る程度に。
      男性の場合も整髪料の臭いがプンプン、なんていうのはダメ。香りはあくまで控え目に、スッキリさわやか系で。
アナタの常識力を10倍にする本

あなたの常識力を10倍にする本

平成常識力委員会

スマートゲート

全てより

知らないと赤っ恥!あなたの常識力は大丈夫?現代人に必須の常識の教科書!分かっているようで分かっていない常識。どんな人でも見る見るうちに常識力が 身につく。今時のワンランク上の常識力を身につけたい方に!

    楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ