HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

会議もやわらかく取りまとめるマナー美人の進行のコツ

会議は複数の人の意見を取りまとめて結論を出す場所です。
立ち居ふるまいや話し方などで、参加している人が受ける印象も違えば、
進行がスムーズかどうか会議全体に関わってきます。

岩下宣子

  • 閲覧数:64 views

目次

  1. ○会議で使えるマナー美人のものの言い方
     
    • 会議で使えるマナー美人のものの言い方

      会議をスタートする時

      「時間になりましたので、会議を始めます」「お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます」と緊張感を与えること。感謝も伝えると好印象。

      ダラダラと話す人を止めたい時

      「ご発言中に失礼ですが、要約しますと…」など、クッション言葉を使いましょう。相手を傷つけることなくやんわり自分の長話に気づかせることができます。

      話が脱線した時

      「そのテーマは別の機会に」「意見を整理しますと…」など、前置きして仕切り直すと、軌道修正できます。

      発言が少ない人に意見を聞く時

      「他の方の意見も伺いたいと思います」と名指しをせずに聞くのがポイント。漠然と聞いた方が意見を述べたいと思っている人は手を上げやすい。

      会議を締める時

      まとまった会議では「いろいろなご意見をいただき、ありがとうございました」、時間が迫った時は「本日は時間がございませんので」。意見が出つくした時は、「いろいろと素晴らしいご意見をいただきありがとうございました」と良い会議だったことを強調すれば出席者の満足感が上がります。

      Point! 役に立つクッション言葉

      クッション言葉は会話をやわらかくする便利な言葉です。

      頼む時、お願いする時

      ・恐れ入りますが

      ・ご面倒おかけしますが

      ・お手数ですが

      ・ご都合がよろしければ

      断る時

      ・あいにく(ですが)

      ・申し訳ございませんが

      ・大変残念ではございますが

      ・せっかくでございますが

      尋ねる時

      ・失礼ですが

      ・お尋ねしてもよろしいですか

      ・さしつかえなければ

      NG 二重敬語を使う

      ・おっしゃられる→おっしゃる

      ・お見えになられる→お見えになる

      ・お越しになられる→お越しになる

      ・ご覧になられる→ご覧になる

      重言を使う

      ・お体ご自愛ください→ご自愛ください

      ・被害をこうむる→被害をうける

      ・一番最初に、まず最初に→最初に

      カタカナ語に「お」をつける

      ×おビール、おズボン、おコーヒー

      カタカナ言葉には「お」はつけません。和語には「お」、漢語には「ご」をつける場合が多いです。

      漢語…漢字を音読みにする言葉

      和語…漢字を訓読みにする言葉

大人のFashion&Manners style book

岩下宣子

東京書店

第1章 心をつかむ好感度アップのビジネスSTYLEより

人気イラストレーターmaegamimamiさんのイラストで伝えるファッションからみせるマナー本。 通勤服やTPO別のファッション、そしてビジネスマナーや美しい立ち居ふるまいまで即実践できるテクニックをイラストで紹介。また基本的な慶事と弔事の作法からテーブルマナーまで。女性なら身につけたいしぐさや着こなしを教える永久保存版がここに完成です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ