HALLOM(ハロム)

鶴見隆史

1948年石川県生まれ。医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長・医師。金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。その後、西洋医学の限界を感じ、さまざまな代替医療を追求していくうちに酵素栄養学に出合い、鶴見式免疫治療法を確立。クスリを用いずに自らの免疫力で症状をその根本から改善できるように導く医療を実践している。診療は1人1人に時間をかけるため、1日数人に限定している。末期がんや難病などの治療に成果を出している。全国から数多くの患者が来院している

鶴見隆史の一覧

15件中 1 - 20件新着順